濱田選手が12月16日、埼玉で開催された琉球古武道の国際大会に出場しています。

[結果]

棒で3位
釵で3位
武器術混合では準優勝

素晴らしい活躍を見せて、年内最後の大会を締めくくりました。各国の代表が日本に結集して行われるこの大会。それほどハイレベルなステージでも、一瞬の気の緩みや極度の緊張によるミスがあるそうです。練習に練習を重ねてきた選手の皆さんが、最後の最後によいパフォーマンスをできるか、そこまで含めての試合なのでしょうね。

今年は色々な大会に参加し、多い時は毎週どこかで試合をしてはメダルを取ってきたり、骨折をしてきたり。ハラハラとわくわくを興誠館の仲間に見せ続けてくれた濱田選手でした。

来年は若い練習生たちを引き連れて、色々な大会を見せてやってほしいと思います。

濱田選手、入賞おめでとうございます!