8月19日(日)に天王寺で開催された
阿倍野区親善空手道大会に濱田選手が参戦してきました。

高校・一般の形(かた)の部で出場しています。
*空手の「かた」は、「形」「型」など団体によって漢字表記が異なります。
興誠館では「型」と表記します。念のため。

正直なところ、大会前日の練習では「形は流派によって動きや見せ方が違うので、他流派や他団体の動きは評価されないかもしれませんね」と、やや(。´・ω・)な印象でしたが・・・

いざ参加してみると、見事な準優勝!素晴らしい結果を出しました。

濱田選手によると
「流派や団体の違いは確かにありますが、本当にいいものはどの団体がやっても、誰が見てもいいものですね。優勝した選手の動きは、さすが!というレベルでした」と。

なるほど。
本物は流派や団体を問わない。まさにその通りだと思います。

ますます練習をして、濱田選手だけでなく、みんなで本物の動きに少しでも近づきましょう!濱田選手、おめでとうございます!