新年明けましておめでとうございます。

2019年は31年続いた平成の時代が幕を閉じ、新たに令和という時代が始まった年でした。
大阪ではサミットも開催され、世界中から集まる要人の警護のために高速道路が全面通行止めになるなど、なかなか経験できないイベントに新鮮な驚きがありました。そして今年(2020年)はいよいよ東京オリンピックですね。関西は直接関係しないと言われていますが、世界中から訪日される選手やスタッフ、応援の観光客の皆さんは、日本のあらゆるものを不思議で新鮮な体験として母国に持ち帰ってくれるはずです。きっと今年も、日本はにぎやなか一年になることでしょう。

興誠館は、今年も一人ひとりの練習生を大切に、日々の稽古を丁寧に、不言実行で積み重ねていきましょう。
「科学の進歩」という単語が古臭くさえ聞こえるほど、最先端のテクノロジーが日進月歩でリニューアルされていくこの時代に、変わらずに大切なものもまた、あると思います。例えばそれは、人の生き方であり、毎日の行いではないでしょうか。

本年も皆さまにとって健やかで良いことのある一年となりますよう、心から祈願しております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

空手道興誠館 代表師範 飯塚 稔