冬の審査会で昇段審査に挑戦し、見事黒帯に合格した西川選手を紹介します。

もともと格闘技をしたことがなかったそうで、興誠館に入って初めて素手でモノを殴る体験をしたほど、面倒見のいい明るいふつうの女性です。
運動神経が抜群によくて、ずっと運動部にいました!というキャラでもありません。

人一倍練習熱心で、負けん気が強くて、出来るまでとことん練習する。
そんな彼女のひたむきさは、女子の後輩たちにもしっかり受け継がれています。

見事に黒帯をつかみとった西川選手。
この春から就職などの事情により、大阪天満橋支部から大阪梅田支部に移籍しました。

これからは梅田支部の西川選手として、ますます活躍してくれるでしょう!
合格おめでとうございます!