夏の審査会において、2名が黒帯審査に挑戦しています。
その結果が発表され、2名とも無事に合格しました!

まずは中井選手。
小学2年生で入会し、コツコツと昇級を重ねてきました。
運動神経抜群の野球少年でもあります。
ただ、スポーツマンの宿命でしょうか。ケガにもよく悩まされました。
ここまで本当によく頑張って辿り着きました。おめでとうございます!

続きまして山岡選手。
もともとフルコンタクト空手の大手の団体に所属していたこともあり、
そのときの練習が興誠館でも大いに発揮されました。
考え方やルールの違いに戸惑いながらも、若者らしい柔軟な取り込みで
乗り越えてくれました。
また、大阪医療技術学園専門学校の空手部においても、なくてはならない
重要な存在で、皆をよくまとめてくれています。
おめでとうございます!