全部で5週間に渡って行われるJ選ですが、いよいよ今回で4週目。来週は審査です。

なかなか型を覚えられない学生さん、
ペアで取り組む約束組手で、相手と息が合わない学生さん、
試し割がどうしても苦手な学生さん・・・

みなさん、それぞれに得手不得手があるかと思います。

ここまで指導者やアシスタントの空手部員の学生がメインに教えてきましたが、
今回は少しだけ黙っていることに。自分たちで教えあえば、何か少し違う効果が
あるかなと・・・。

この狙いが大当たりでした。
やはり学生同士、ペースや覚え方も「しっくりくる」ものが他にあるのでしょうね。
指導者と違う教え方や、違う切り口で教えられた学生さんが、出来るようになって
いって笑顔になる様子がよく見られました。

もともと皆さん、医療や福祉の学生さんなので、教えたり、他の人を助けようと
したりする気持ちは人一倍あるのかもしれません。

これで来週の審査に向けて、全員が大きくはずみがついたことでしょう。
皆さん、楽しみにしていますよ!