少しずつ肌寒い季節になっていますが、大阪天満宮支部ではまだまだクーラーが全開です。

今季J選のメンバーは非常に吸収が速く、まだ始まって間もない練習ですがミットを蹴る大きな音が響いています。

そうそう。興誠館の空手は、女性や子供でも最大の力が発揮できるよう、科学的で合理的な動きが指導されています。
その意味で、体が大きくない方でも強い攻撃力が出せるようになるんですね。

強い攻撃力を手に入れたからといって、それを乱用することは決してあってはなりません。
そうした「心の強さ」を身につけることが、一番大切な修行なのかなと思います。

だからといって、そんなに堅苦しく、怖く、苦しい練習ではないことが画像から伝わりますね。

皆さん、強い破壊力はそのまま自分の体を壊す原因にもなります。
注意深くけがのないように練習してください!