今回は「ゲンをかつぐ」について説明します。

大勝利をおさめた試合などで、たまたまその時偶然やったことを、その後も継続して続けることを「ゲンをかつぐ」というそうです。

プロスポーツ選手などにも、よくゲンをかつぐ行為をする方はいるようです。
合理的な考え方を大事にする海外の選手たちも、ちょっと調べてみるとたくさんの人が実行しています。

 

例えば、以下のようなものがあるようです。

・靴を履くときは、必ず左(右)からはく。

・試合の日の朝は必ずカレーを食べる。

・大会が終わるまで、チーム全員で同じTシャツを着続ける。

・試合の日の下着は赤色と決めている。 などなど・・・

 

もちろん科学的な根拠を立証することは難しいかもしれません。
でも、「科学的に正しいか」よりも、「本人がそれで落ち着いてプレーできるか」が大事です。
心理的なものはあくまで本人の主観なので、本人がそれで落ち着くと言えば効果はあると言えます。
(試合の勝敗は別ですが、落ち着いて臨めるなら勝率も上がるかもしれません)

 

世界のトップレベルで戦う選手たちにもなると、技術や体力はもちろん、最後は運まで味方につけなければ勝てないと聞きます。
運を少しでも自分に引き寄せるために、少しでも落ち着いてプレーできる工夫をする。
ゲンかつぎは、世界中のそうした人間の想いの中で誕生したものだと言えますね。