早いもので平成29年も残すところあと3日となりました。

この年末で、興誠館は団体として独立してから5周年を迎えました。
9割の会社が5年もたずに潰れるといわれます。
大きな組織ではありませんが、こうして5年という節目を迎えられたのは、
練習生・保護者・スタッフ・関係者の皆様のお力添えのおかげです。
ここに深く御礼を申し上げます。

今年を振り返ってみますと、印象的だったことが3つありました。
①企業さんから声がけをいただき、大阪八尾特別支部が稼動したこと。
こちらについては、年明けにも報告をさせていただきます。

②黒帯を目指した昇段審査が盛況だったこと。
せっかく始めたのなら、まずは黒帯を目指そうという機運が強くなった年でした。

③大会のレベルが高くなったこと。
興誠館空手の組手は、技術を競う部門とパワーを競う部門がありますが、特に技術を競う部門でのレベルアップが目覚しいものでした。それは型の試合にもいえます。

来年もまた、皆さんと一緒にレベルアップしつつ、新しい仲間との出会いを楽しみにしております。どうぞ皆様、過ぎゆく今年に感謝をしつつ、よいお年をお迎えください。

本年も誠にありがとうございました。
来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

興誠館代表 飯塚 稔