興誠館空手、大阪天満橋支部に所属する濱田選手が活躍しました!

5月20日(日)に開催された第6回旋拳道大会において、
組手 無差別級に出場し、堂々の3位に食い込みました!

格闘技の大会は、どうしても他団体からの参加者に厳しいジャッジをとるため、参加はできても勝ち上がることはなかなか困難なことが多いものです。
まして無差別級ともなると、身長も体重も大きく異なる場合があり、濱田選手のような決して体が大きくない選手は、初戦敗退など苦戦を強いられることがほとんどです。

改めて、他団体の選手が無差別級で3位に入賞することが、いかに快挙かお伝えできたでしょうか。濱田選手、本当におめでとうございます!

これからもたくさん練習して、ますますの活躍を期待しています!